栄養素が不足

どうしても加工品ばかりに頼ると
生鮮食品を食べるのと違って
栄養素が不足したり、偏りがちですから
気をつけた方がよいということです。

 

もし外食や市販の総菜を買うにしても
洋食と比べて脂質が少ない和食の定食が
おすすめです。

 

鶏からあげのような、主菜のカロリーが
多いものより、サバの煮付けの定食などに
さらにもう1品青菜のお浸しや
海草の酢の物等を追加する位
野菜や海草などを意識してとった方がよいでしょう
ケーキやアイスクリームなどの甘い食べ物は
食べ過ぎると、炎症を起こしやすくなるといいます

 

栄養素が不足

 

食養生でも、甘いものや冷たい食べ物は
カラダを冷やすので、免疫力が低下する事にも
つながります。

 

お菓子の他にも、コーヒーや南国の果物
アイスクリーム、牛乳などもカラダを冷やす
傾向があるので、症状がひどい時は
注意してみてください。

 

唐辛子などの辛みの強い香辛料を
たっぷり使った食品やアルコールなどは
そのもので花粉症を引き起こすものでは
ありませんが、粘膜の毛細血管を刺激して
鼻水がひどくなることもあります。

 

最近は、花粉症に有効だというアルコールも
売れているようですが
やはり、アルコールですから、ほどほどに
というのが現実的だと思います。

 

また、タバコの煙に含まれる有害物質も
鼻の粘膜を刺激し、体内の活性酸素を増やし
花粉症の症状を悪化させてしまう。
自分だけではなく、周りにいる人のためにも
ぜひタバコは控えましょう。

 

栄養素が不足

 

野菜や果物にはビタミンやミネラル
また活性酸素を除去する抗酸化作用のある

 

ポリフェノールが含まれているとはいえ
花粉症の人は
果物アレルギー(口腔アレルギー症候群)に
なりやすいことが指摘されています。

 

食品については、あくまで食べ物であり
薬ではありませんので、過度な期待は禁物です。

Copyright(c) 2015 布団もしっかり「お掃除」しよう All Rights Reserved.